40代メタボ中年の3か月間HMBサプリダイエット実践記!

これから3か月間、最小の費用と努力でダイエットを開始!

「みじめ過ぎる自分の体型を変える、このままいけば大きな病気間違いない運命を変える!」
メタボ

 

という思いを胸に3か月間一人で自宅ワークアウトと名付けてダイエットを実践することにしました。

 

期間は3か月!

 

3か月の理由は、ライザップや24/7ワークアウトなどのプライベートジムのプログラム期間が2か月間なので、一人で自宅ということでプラス1か月。
色々とネットや本で調べたところ、筋トレ初心者が体型を変えるのに良さそうなのが3か月という結論に達したからです。

 

焦らず、最初の内は脂肪を燃焼することを重点に置きます!

 

意志の弱さ、ダメ人間さではかなりトップレベルということは自覚してるので、果たして続けられるだろうか…という不安はありましたがその時はその時と割り切ってとりあえず開始することにします!(これが大切ですよね?)

1か月目のトレーニングメニューは軽いものにしました

40メタボ中年のダイエット基本戦略は糖質制限しながらトレーニング。
糖質制限はダイエット期間中はずっと、トレーニングは1週間に2回のペースを守ろうと思います。

 

1か月目のトレーニングメニューは脂肪燃焼にジョギングと簡単な筋トレから開始!

 

トレーニング前にHMBサプリとプロテインを飲む

トレーニング前には必ずHMBサプリとプロテインを飲んでから開始しました。
HMBサプリ
使ったHMBサプリはハイパーマッスルHMBというもの。

ハイパーマッスルHMBを選んだ理由

ハイパーマッスルHMBが初心者におススメな3つの理由

 

プロテインは近所のドラッグストアにあったSAVASのウェイトダウン。
これが一番タンパク質の量が多いから。

 

まずはジョギングから…だけど

下半身を中心に簡単なストレッチを3分くらいやって、何年も前に購入したけどほとんど新品状態のジョギングシューズで近所の土手を走りました。

 

スピードなんてほとんどありません、週末の夕方の土手はジョギングする人が結構いて、みんなが私を軽々と追い抜いていきます。
初老のランナー、女性も容赦なく私を追い抜いていきます。。。

 

歩くよりもちょっと早い程度のジョギングでしたが、5分もしたら足が重くて体中がしんどい状態に…。

 

喉が渇いた、息が苦しい、足が痛い…土手に出るまでの坂で体力を使い切ったのかこの時点で「今日は止めちゃおうかな…」という早くもダメな自分の考えが支配します。

 

ただ、ここは頑張って、ど根性で

 

 

歩きました。

 

 

初日はまともに走れず、ほとんど歩いてましたが止まらず約30分間の運動です。

 

あなたは私ほど体力がないわけじゃないと思うので走れるなら走ってくださいね。
でも無理すると続かなくなるので、しんどいと思ったら歩きましょう!

 

その代わり止まらないことが重要です!

 

私の場合、最初の3,4回目(1,2週間)は結構歩いてました。

 

でも、毎回(といっても週2回ですが)同じコースで走れる距離を増やしていくことを意識してました。

 

例えば全体4キロのコースだとして、最初は1キロ走って3キロ歩く、次は2キロ走って2キロ歩く…といった感じで。(実際は2回目に1キロも多くは知れませんでしたが少しずつ、少しずつ)

 

1か月目はトータルの距離は変えません。

 

そしえ1か月目が終わるころにはほぼ全て走り続けることが出来ました。

 

プッシュアップ(腕立て)は悲惨なことに…

ジョギングから、いやほぼウォーキングから帰ってきてすかさず筋トレを開始!

 

目指す細マッチョに向けて、胸の筋肉をつけたいのでまずはプッシュアップ(腕立て)。

 

正しいフォームで行わないとただ疲れるだけで筋肉がつかないといことは知識としては持ってたので正しいフォームでトライ!
「5セットくらい出来るかな?」と思ってましたが

 

やってみると、プッシュアップは10回も出来ない。。。

 

腕立てが10回も出来ないなんてやばいですよね。
いや、正しいフォームでの腕立ては結構きついんですよ、と言い訳してみたり。

 

ハァハァいいながら1分休憩してもう1セットと行きたいところですが、ほとんど出来ません。

 

プッシュアップはちょっと今の段階ではきついので次はクランチ(腹筋)です。

 

クランチ(腹筋)も続かない…

クランチも続きません。

 

10回は出来ましたがそれ以上が出来ない。
休憩しても体を起こすことが出来ませんでした。。。

 

結果、初日の筋トレは壊滅的な私の体力のなさに驚くだけの結果ということで、筋トレは1,2セットで諦めました。

 

最初の内は実践してみないと自分が何をどれだけできるのかわからないですね。
私は自分で出来ることをやろうとしてましたが、それでも自分の力を過信していたようです。

 

初日は自分の体力のなさ、筋力のなさを確認できたただけでも収穫とします。(あくまでも前向きに!)

 

初日の翌日はめちゃくちゃ筋肉痛

初日は筋トレなんてあまりできなかったのにかかわらず、翌日はめちゃくちゃ筋肉痛に…。

 

プロテイン、HMBサプリを飲んだからと言って筋肉痛にならないなんてことはないのでご注意を!

 

このままだと絶対に続けられないという確信があったので、もう一度筋トレメニューを調べなおして、今の自分に出来るメニューを再作成!

 

自分の筋肉のなさを受け止めて、もう一度調べなおして新メニューを作りました。

 

まずは表面の筋肉を作る前に体の内側の筋肉、これをインナーマッスルといいますが、これを作るのが重要という結論に達しました。

 

インナーマッスルを鍛えるためのトレーニングがプランク。
そこそこきついですが今の私でも出来ました。
これを5セット。

 

その後スクワットとデッドリフト5セットずつ。
スクワットもデッドリフトもそこそこきついですが、なんとか出来ました。

 

どちらも最初は正しいフォームかをチェックしながらで時間がかかりましたね。
で、トレーニングメニューをこなしたらプロテインとHMBサプリをもう一度飲みます。

 

1か月目のトレーニングメニューのおさらい

トレーニング頻度は週2回、ジョギング(ウォーキング)と筋トレを、合わせて約1時間。
プロテインとHMBサプリはトレーニングする日もしない日も飲み続けました。

 

ジョギング

距離よりも時間で、30分ジョギングするようにしました。
最初の内は走るというよりもほぼウォーキングですが、続けてると30分走れるようになります。

 

実際に走ってる又は歩いている距離は計測してませんが3,4キロでしょう。
距離は関係ありません、今の自分で何分間体を動かし続けたかという方が重要です!

 

20~30分を目安にスピード出さなくていいので、歩いてもいいので動かし続けて下さい!

 

筋トレ

筋トレはプランクとスクワットとデッドリフトを5セットずつ。
合計で約30分ちょっとくらい。

 

最初は3セットからで慣れて来たら5セットまで増やしていきました。

 

楽ちんではないですが1か月目の私に出来たメニューです。

 

もしあなたが体力や筋力に自信がなかったらこのメニューから始めることをおススメします。
特に下腹が出てる状態だったらプランクは必須ですよ!

食生活は糖質を制限!(といっても軽く)

食生活は基本的に糖質をあまりとらないようにしました。
ビール大好き、炭水化物大好き、お菓子も好きという私でしたが。。。

 

ビールは糖質が多いので焼酎の炭酸割りかハイボールに替えました。
といっても、ビールを完全にやめるとストレスたまるので週に1,2度かはビールも飲みます。(350ml1缶)

 

あなたがお酒好きじゃないならお酒飲まなければいいんですが、お酒好きな方は糖質が低い焼酎かウイスキーの水割りがおススメです。

 

私のような熱烈なビール党が一番きついですが、ここは我慢するしかありません!

 

といっても我慢しすぎると反動ですべてが台無しになるくらい飲みまくってしまう可能性があるので、時々は飲んでも大丈夫としましょう!
私も飲んじゃいましたから。

 

食事は炭水化物を極力減らしました。
炭水化物は昼食に普通に食べて、夜はお粥。

 

出来れば朝、昼、晩と3食食べて炭水化物は極力カットするのがいいですよ。

 

タバコはやめられず、吸い続けてました。
本数は意識的に減らそうとしましたが、中々そうも出来ず普通に吸いました。

 

本数をコントロールできるならそれがおススメです。

 

そんな私でも、トレーニングの日はトレーニング開始の1時間前からトレーニング終了までタバコは吸いませんでした!
自慢にもなりませんが。

1か月目終了時点の報告

結構緩めなトレーニングでしたがなんとか続けることが出来ました。

 

もともとデブだったので体重も3キロ落ちました。
デブであればあるほど体重は落ちやすいですね。

 

ただ、お腹はまだポッコリして見た目はあまり変わらないかな…。
ダイエット実践1か月後

 

引き続き2か月目に突入していきます!

HMBダイエット実践2か月目の様子

40代メタボのHMBサプリでダイエット実践2か月目!

比較ページへのリンク画像