40代メタボ中年の3か月間HMBサプリダイエット実践記!

HMBサプリで短期間に細マッチョを目指す3種類のトレーニング

HMBサプリのダイエットで実際に40代メタボ体型の私が実践して効果があったトレーニングを紹介してみます。

 

完全にメタボ体系で長らく運動してこなかった状態から始めているので、10代、20代前半で痩せ型体型の場合はもっと違った方法があるかもしれないので参考にならないかもしれませんが、アラフォーで下腹が気になるあなたにはかなりの効果がある方法です。

 

トレーニング

 

脂肪が筋肉に変わるわけじゃないので、要するに筋肉量が足りない人がHMBサプリを飲んで実践するトレーニングの紹介です。

 

出来るだけ継続できるように、短期間で体を変えたいという焦りは禁物です。

最初からきつくすると辞めたくなるので。。。

要点を紹介するキャラクター

 

 

私がHMBサプリを使って週2回、3か月で細マッチョに仕上げた以下3種類のトレーニングが一番おススメです。

 

  1. 脂肪燃焼のジョギング
  2. 下腹に最適なインナーマッスルトレーニング
  3. 見た目を良くするアウターマッスルトレーニング

 

ポイントは脂肪燃焼効果の高いジョギングまたはウォーキングは全期間で必要で、1か月目はインナーマッスルトレーニング中心で。
2~3か月目はアウターマッスルトレーニング中心で表面の筋肉をつけてきますが、余裕が出来て来たら強度を上げていくことです。

 

インナーマッスル?アウターマッスル?と用語がわからなくても順次説明してくのでご安心を。

脂肪燃焼の王道はやっぱりジョギング

ジョギング又はウォーキングは脂肪燃焼の王道で必須です。

 

筋肉を大きくするうえでも、単純なダイエットだけでも、ダイエット以外の健康面でもすべての面においておススメです。
これは「今日から体系を変えるぞ!」と決意したその日、いや次の日でいいので無条件で少なくても週2回、3か月間実践してください。

 

ジョギング

 

出来ればジョギング、きつかったらウォーキング。
軽くストレッチをして、HMBサプリを1日の半分程度飲んでから開始です。

 

家だったら外へ、ジムだったらルームランナーかエアロバイクがあればそれでもいいですが、ジョギングやウォーキングの場合はジムより外が断然おススメです。

 

ジムのルームランナーを試したことがありますが、景色が全然変わらないのでメンタル上きついです。
テレビがあるようなジムだったらいいですが。

 

また、ジョギングまたはウォーキングは筋トレの前に実践するのがおススメです。

 

中には筋トレの後が良いという人もいてどちらが正解というのはありませんが、ジョギングやウォーキングで筋トレの前に血流をよくして、体中の筋肉がほぐれるのでこの後の筋トレも効果的です。

 

ジョギングやウォーキングでも筋トレにはなる!

走ってみたらわかると思いますが、ジョギングをした翌日はそこそこの筋肉痛になってると思います。
足だけじゃなく腹筋や腰、背中回りも。

 

ジョギングでも怠け切ったあなたの体には立派な筋トレになります!

 

筋トレは体の大きな筋肉から鍛えると効果的というのはどこかで聞いたことがあるかもしれませんが、体中の筋肉が活性化されると脂肪燃焼効果も高くなりますよ。

 

肉体改造期間を3か月と決めたらこの期間中はジョギングもウォーキングも30分は欲しいところです。
週2、3回は実践したほうがいいですね。

 

3か月が終わっても続けられるなら続けて下さい。

 

ちなみに、

 

私は最初ランニングシューズを買って意気込んで走りましたが、まぁ酷くて10分も続けて走れませんでした。
もうすべてやめちゃおうかと思いました・・・。
ある程度自分の体をいじめたほうがいいことはいいんですが、無理せず走るのが無理だったら歩いても構いません、

 

最短で確実に脂肪燃焼をさせるために絶対必要な2つのこと

下腹に効果のあるインナーマッスルトレーニング

ジョギングから帰ってきたら筋トレを開始しましょう!
といっても、私は最初の1,2週間はジョギングだけで終わりましたが…慣れてきたらでいいので。

 

最初のうちの筋トレはインナーマッスルを鍛えることがおススメです。
プランク
1か月間はジョギングなどの有酸素運動とインナーマッスルを鍛える、これだけでもいいかもしれません。というか私はそれだけでした。

 

 

インナーマッスルトレーニングとは?

インナーマッスルとは筋肉の深い部分で、そこを鍛えるのがインナーマッスルトレーニング。
逆にアウターマッスルとは筋肉の表面部分で、例えば割れた腹筋などはアウターマッスルを鍛えるのが早いです。

要点を紹介するキャラクター

 

 

最終的にはアウターマッスルを鍛えて見た目をよくすることなんですが、最初にインナーマッスルを鍛えることでアウターマッスルを鍛える筋トレが効果的に出来ます。

 

特に私のように「妊娠何か月目ですか?」と言われてしまうような下っ腹が出てしまった状態の人には絶対にインナーマッスルから鍛えることがおススメです。

 

下っ腹が出てしまっている原因に腸下垂というものがあるんですが、インナーマッスルを鍛えることで腸下垂が改善されます。

 

インナーマッスルトレーニングはそれほど体に負荷がかからず酷い筋肉痛になったりせずに出来るので肉体改造の最初には絶対おススメです。

 

実際のところ、私は最初からきっちり筋トレをしようとしたんですがまともに出来ず、筋肉痛がきつくて続けられそうもなかったという経緯もあります…。

 

インナーマッスルトレーニングには色々ありますが、最も有名で効果も高いのはプランクです。
プランクは体全体を鍛えていくのにはうってつけのトレーニング方法なので是非実践してください。

 

【腸下垂に効く!】プランクで下腹を確実に引っ込める方法

 

最終的には見た目が重要なのでアウターマッスルを鍛える

2か月目からはジョギングの後のメニューをアウターマッスルを鍛えることにメインメニューをシフトしましょう。

 

最初は体幹トレーニングを中心に!

体幹トレーニングというのは聞いたことがあるかもしれませんんが、要するに背中、胸、お腹、下半身といった体の軸となる部分を鍛えることです。

 

ジムに通っている方はパーツごとに鍛える器具を使ってそれぞれを鍛えればいいですが、自宅で行う場合は要するに自重トレーニングですね。
自重トレーニングっていうのは自分の体の重さを利用したトレーニングです。

 

自重トレーニングのメリットは家で器具なしで出来ること、体全体を鍛えることが出来ることで、デメリットは自分の体重より重い負荷をかけたトレーニングができないことです。
ただ、ボディビルダーや本格的なアスリート、筋トレオタクじゃない限り、細マッチョになりたいレベルであれば自重トレーニングで十分です。

 

腹筋鍛えるのは最初はスクワット、デッドリフト

腹筋を鍛えるにはクランチなどが有名ですが、最初の1か月はスクワット、デッドリフトでも十分です。
腹筋だけじゃなく、下半身の引締めにも効果的だし。

 

 

腹筋を鍛えるにはトレーニングが必要ですが、腹筋を割るには脂肪燃焼がまず必要です。

詳しくは【筋トレ不要?】腹筋を割るための超簡単理論で解説してます。

要点を紹介するキャラクター

 

 

私は最初クランチから始めてしまいましたが、あまり回数も出来ないし翌日の筋肉痛がひどくなったので最初からクランチはあまりお勧めしません。

 

ただ、実際にクランチをやってみて出来そうだということであれば最初からクランチでもいいですよ。
体力、筋力に自信がなければ最初はスクワット、デッドリフトから開始してください。

 

【腸下垂に効く!】プランクで下腹を確実に引っ込める方法

【自宅で簡単!】1か月で効果が出るデッドリフトの方法!

 

スクワット、デッドリフトに慣れたらクランチとレッグレイズに切り替えていくとより効果的に腹筋が鍛えられます。

 

【実証済み!】おデブがクランチで腹筋を割るための方法

【初心者必見!】下腹を確実に割るレッグレイズの正しい方法

 

胸より上の筋肉を鍛えるにはプッシュアップ!

私は細マッチョを目指して一番最初に始めたのが腕立てですが、5回が限界でしかも翌日の筋肉痛がひどかったのですぐにインナーマッスルから始めました。

 

プランクを1か月しっかりやってきたあなたなら多分きついですがプッシュアップはちゃんとできるはずです。

 

プッシュアップは主に胸の筋肉をつけることと言われてますが、胸を中心に肩、腕、背中、首など上半身全体が鍛えられます。
カッコイイ上半身を目指すなら是非実践してください。

 

【美乳にも最適】プッシュアップで胸を鍛える簡単な方法

比較ページへのリンク画像

効果実証済み!デブから細マッチョへダイエットトレーニング記事一覧

ダイエットに失敗しているあなた、思うような体型になれないあなた、最近メタボがきになるあなたへ。「飲むだけで痩せます!」「リバウンドなし!」「運動は不要です!」「食事制限なし!」「お腹周りだけを落とす」...

クリスティアーノ・ロナウドのように(サッカーはあまり詳しくないですが有名ですよね)美しくたくましく割れた腹筋を目指すのも、そこまでじゃなくていいから軽く腹筋が割れていればいいというのも同じですが、シャ...

腕立て伏せといった方が分かりやすいかもしれませんが、ちょっと気取ってプッシュアップと言わせてください。プッシュアップは主に胸筋、肩周り、二の腕の筋肉を鍛えるんですが、腹筋をはじめとする上半身全体の体幹...

腹筋を鍛える運動は色々ありますがやっぱりクランチが最強です。簡単だし、腰を痛めにくいし、特に腹筋上部を鍛えるにはかなりの効果がありますよ。色々な筋トレ方法やグッズに手を出す前にまずクランチを定期的に実...

下腹の筋肉を鍛える場合、一番お手頃で効果が抜群なのでレッグレイズです。一般的な腹筋運動ではクランチが有名ですが、どうしても腹筋の上部から中部を鍛える運動になってしまいます。【実証済み!】おデブがクラン...

デッドリフトって筋トレをガッツリやってる人以外では中々聞きなれないトレーニング方法かもしれませんね。また、知っていても「ダンベルなくちゃ出来ないでしょ?」と思っている方もいるのでは?いやいや、デッドリ...

もう何年も運動らしい運動なんてしてないな。。。気が付けばポッコリ、いやポッコリなんてかわいい表現じゃない、気が付いたらブヨブヨになってしまった私のお腹をさすりながら思いました。プランクはこんな過去の私...

スクワットというと太ももやお尻など下半身の強化というイメージが強いんですが、正しい方法で実践すれば下半身だけじゃなくお腹周りをはじめ全身が鍛えられるトレーニングです。ジムに通う必要もなく、自宅で簡単に...