40代メタボ中年の3か月間HMBサプリダイエット実践記!

腹筋は誰でも割れている

腹筋
クリスティアーノ・ロナウドのように(サッカーはあまり詳しくないですが有名ですよね)美しくたくましく割れた腹筋を目指すのも、そこまでじゃなくていいから軽く腹筋が割れていればいいというのも同じですが、

 

シャツを脱いで腹筋が割れた状態になるために一番重要なことは体脂肪を落とすことです!

 

もちろん個人差はありますが、人間誰でも腹筋は割れてます。
この割れた腹筋が余分な脂肪で隠れて見えないだけです。

 

だから体脂肪を落とすことで誰でも腹筋は割れて見えます。

 

その意味で下腹が出ている状態から腹筋を割りたいと思ったらジョギングするだけである程度腹筋を割って見せることは可能です。
ジョギングを続けることでお腹周りの体脂肪が落ちて本来持っている腹筋の形が表面に出てきますから。

 

その逆でお腹周りに脂肪がたくさんついている状態でクランチ、デッドリフトなどの腹筋トレーニングをいくら頑張っても、腹筋は大きくなるけどそれが体脂肪に隠れてしまって割れて見えません。

 

クランチやレッグレイズはそれほど長い間行うトレーニングじゃないので脂肪燃焼効果はそれほどないので。

 

メタボ体型から腹筋を割りたいならまず脂肪燃焼をすべしです!

脂肪燃焼は糖質制限とジョギング、ウォーキング、プールなどのいわゆる有酸素運動というやつがいいですね。

要点を紹介するキャラクター

 

 

 

最短で確実に脂肪燃焼をさせるために絶対必要な2つのこと

 

プラス、インナーマッスルを鍛えるプランクもジョギングの後に実践するといいです。

 

後はスクワットデッドリフトも腹筋を含めた体全体の筋力をアップさせるので、最初の内はジョギング、スクワット、デッドリフト、プランクこれくらいで十分腹筋が割れて見えます。

 

プランク、スクワットやデッドリフトでも腹筋は鍛えられますが、これらは腹筋の収縮をあまり行わない(これをアイソメトリックといいます)運動なので、腹筋をより肥大化させるにはクランチレッグレイズのようなダイナミックなつまり腹筋を収縮させるトレーニングをするとより溝が深くくっきりと割れた腹筋になります。

 

ということで、腹筋を割るためには最初の1,2か月は脂肪燃焼だけで十分。
糖質制限するだけで脂肪は燃焼していくので、もしかしたらトレーニングしないで腹筋が割れる可能性も十分にあります。

 

とにかく最初は脂肪を燃焼させるトレーニングを行うことが腹筋を割るための近道です。
その後、腹筋をより目立たせるためにクランチ、レッグレイズなどの腹筋を集中的に鍛えるトレーニングに移行する。

ガリガリで腹筋もないんだけど何か?

今までは主にメタボ体型、いわゆる以前の私のようなデブ体型の人向けでした。
ただ、中にはガリガリ体型なのに腹筋が割れて見えないという人もいます。

 

ガリガリ

 

この場合は、すでに脂肪はあまりついていなくて筋肉量が少ないので筋肉肥大に特化したトレーニングとしてクランチ、レッグレイズを行ってください。

 

ガリガリの人は脂肪をもう落とす必要がないからジョギングなんて必要ないかもしれませんが、腹筋トレーニングをする前に少なくてもストレッチなどしてある程度体を温めた状態で実践するほうがトレーニング効果が出てきますよ。

 

また、筋肉がつきにくい大きくなりにくい人は体質の問題や食生活に問題があるかもしないのでトレーニング期間中はプロテイン、HMBサプリなど筋肉肥大のサプリメントを摂取することがおススメです。

 

筋肉量が少ない人、筋肉が細い人は要するにたんぱく質およびたんぱく質から生成されるアミノ酸が不足している可能性が高いので、日頃の食生活を変えるよりも手っ取り早くプロテイン、HMBサプリなどで意識的に計画的に摂取すると、腹筋に限らず体全体の筋肉アップにつながります。

 

もちろんこれらのサプリを摂取する場合でもトレーニングを実施することが前提ですよ。

腹筋ローラーかEMS

クランチやレッグレイズでもかなり鍛えられますが、ガッツリと腹筋を鍛えたい場合、アブローラーなどの腹筋ローラー、SIX PADやバタフライアブスなどのEMSマシーンで徹底的に鍛えるもいいですね。

 

アブローラーは腹筋にかなり効果のあるトレーニング機器です。
数千円でアブローラーなどの腹筋ローラーを購入して実践するのもいいですね。

 

EMSなどの腹筋マシーンはちょっとお値段はりますが、常に筋肉を収縮させるのでこちらもいいかもしれません。

 

どちらも私はまだそれほど詳しくないのですが、アブローラーは腕の力で行わないで腹筋を意識して実践すること。
EMSは強度に注意すること。

 

 

 

適度に行うことが大切!やりすぎに注意!

早く腹筋を割りたいと、毎日クランチ、レッグレイズをしたり、回数やセット数を大幅に増やして頑張ってみたり。。。
これらは逆効果になる可能性が非常に高いので週2,3回にとどめましょう。

 

特に私のように40歳を超えた人はオーバーワークでNGです。

 

人によっては「毎日頑張りましょう!その分筋肉は早く大きくなる!」「腹筋運動は毎日しても大丈夫!」という人もいますが、クランチ、レッグレイズ、腹筋ローラーなどは背骨を曲げるて腹筋を収縮させる運動で、これらの運動では椎間板をよく使われることになります。

 

椎間板は他の体の組織と比較して、回復が遅い傾向にあるので2日間は間隔をあけた方がいいですよ。

 

頑張りすぎて椎間板ヘルニアになったら目も当てられませんからね。。。

 

私は週2回、多くても週3回、いや殆ど週2回です。

 

1度のトレーニングでは60回以内

1度のトレーニングでは60回以内にとどめて下さい。
10回を1セットとした場合、多くても6セットまで。

 

クランチとレッグレイズを行う場合はクランチ10回3セット、レッグレイズ10回3セット以内ということです。

 

いずれにしても、腹筋を集中的に鍛えず体全体の筋力アップトレーニングだけでも腹筋は割れます。
というより、人は皆腹筋は割れた状態で持ってます。

 

お腹周りの脂肪がじゃまで割れた腹筋が見えないだけ。
ということで、メタボの人はまず脂肪を燃焼してかくれた腹筋を表に出して上げて下さい。

 

もともと筋力がない人はプランク、スクワットやデッドリフトなどインナーマッスル、体幹トレーニングを続けることで腹筋も勝手に大きくなってきます。

 

より腹筋の溝を深めてくっきりと割れた腹筋にしたいという場合はクランチ、レッグレイズ、腹筋ローラーなどで腹筋を集中定期に鍛えて肥大化してあげて下さい!

比較ページへのリンク画像