40代メタボ中年の3か月間HMBサプリダイエット実践記!

メタボ脱却にまず実践してほしいのがプランク!

もう何年も運動らしい運動なんてしてないな。。。

 

気が付けばポッコリ、いやポッコリなんてかわいい表現じゃない、気が付いたらブヨブヨになってしまった私のお腹をさすりながら思いました。
メタボ体型とは

 

プランクはこんな過去の私のようなあなたが「下腹をどうにかしたい」「腹筋を割りたい」と思うならまず一番最初に取り組むべきトレーニングです。
私もプランクを実践していなければ間違いなく下腹は出たままのメタボから抜け出せずにいたので。
プランク

 

プランクが下腹に効果的な理由は、インナーマッスルが鍛えられること。

 

プランクを実践しなかったら私のダイエットは失敗していたといっても過言じゃないくらい私にとっての最重要トレーニングです。
メタボ体型の下腹対策にはまずインナーマッスルを鍛えることが一番重要だと実感してます。

40代メタボ体型のデブだった私がHMBサプリでダイエットした経験を

 

プランクとはインナーマッスルを鍛えるトレーニング

もちろん、下腹を引っ込めるだけじゃなくてスクワットなどと同じく体全体の筋力アップのためのトレーニングです。

 

プランクは特にインナーマッスルと呼ばれる筋肉を鍛えるのには最もポピュラーなトレーニング方法です。

 

 

インナーマッスルというのは体の深い部分の筋肉(深層筋と呼ばれてます)で、見た目に直接影響はないんですが下腹の原因になる腸下垂、猫背の改善にかなりの効果を発揮します。

要点を紹介するキャラクター

 

 

もちろん腹筋を割るとか、胸板を厚くするにはインナーマッスルだけじゃなく、アウターマッスルと呼ばれる表面の筋肉を鍛えるトレーニングが必要ですが、インナーマッスルが弱ってると表面に筋肉がつきにくくなるので、もしあなたが最終的に腹筋を割りたいなら最初はインナーマッスルから鍛えるのが最も効果的です。

 

女性に多いんですが、表面上の筋肉はそれほどなくても構わない、全体的にシェイプアップしたいダイエットしたいというだけならインナーマッスルを鍛えるだけで充分です。
そして、インナーマッスルを鍛えるにはプランクが最も簡単で効果的と経験上断言します!

誰でもできる正しいプランクの方法

プランクとひとことで言っても、再度プランク、ストレートアームプランクなど色々な種類がありますが、メタボ体型から細マッチョになりたいのであれば一般的なプランクで充分です。

 

ただ、正しいフォームでプランクを実践しないと効果が出ないので、是非ここで正しいプランクの方法を覚えて下さい。

 

プランクは効果がなかったという人も中にはいますが、正しいフォームで出来てないかちゃんと続けてこなかったかのどちらかです。

 

Youtubeでプランクの方法を検索すると色々出てきますが一番わかりやすく解説されていてる動画を参考に、正しいプランクのフォームを細く解説します。

 

私もこの動画を見ながら実践しました。

 

初めの姿勢

うつぶせの状態で肩幅か肩幅より若干狭めに足を開きます。
手は軽く握った状態で、肘を肩幅まで広げて肘から手まで床につけます。

 

肘は肩に対して垂直、つまり方の真下に肘がある状態にしてください。

腰、背中は反ったり丸めたりしないで踵から首筋まで一直線の状態にしてください。
お尻が上がっていたり、下がっていてもダメです。

 

腕の力で支えるのではなく、背中、お腹に意識を集中して体全体で体を支えるようにしてください。

お腹は若干へこますイメージで腹筋に力を入れるといいですよ。
目線は下より前の方がおススメです。

 

この状態を15~60秒キープします。

 

動画でもありますが、

  • 初心者は15秒を1セットとして3セット
  • 中級者は30秒を1セットとして3セット
  • 上級者は60秒を1セットとして3セット

 

セット間のインターバルは30秒。
体力に自信がなかったら15秒から始めてみて、まだまだいけそうだと思ったら30秒、45秒、60秒と少しずつキープ時間を延長できるようにチャレンジしてください。

 

腰が痛い、この姿勢は無理という場合は膝を付けた状態から始めてもOKです。

プランクはキツイ?

やってみると以外とキツイですが、キープする時間によりますね。
最初から60秒キープしようとするときついです、というか私は出来ませんでした。

 

出来るところから始めるのがいいです。

 

実践してみて思ったプランクのきつさは動きがないことです。
もちろん腕立てとか動きがあるトレーニングは別のきつさがありますが、プランクは同じ姿勢を保つトレーニングで、タイマーを見ながら行います。

 

なんというか、タイマーを見ながら同じ姿勢でいるのは時間が長く感じるし退屈感があるので、テレビを見ながらとか音楽聞きながらとかちょっと意識をタイマー以外に向けるのがいいかもしれません。

 

ただ、最初は鏡があれば鏡などで自分のフォームをしっかりチェックしながら始めて下さいね。

 

最初はフォームチェックだけで終わっても構いません。
それくらいフォームは重要です。

 

私は週2回、ジョギングの後にプランクを3セット行いました。
これを1か月繰り返した結果、腹筋はわれませんでしたがぼっこりでた下腹がだいぶ引っ込んできましたよ。

比較ページへのリンク画像